ライセンスを変更した場合はどのような影響がありますか

■「条件付き許諾」の利用条件のみの変更
旧ライセンスのもとで利用を許諾している対象がある場合、新しい利用条件がそれらの対象にもそのまま反映されます。なお、旧ライセンスでブロックを行っていた対象はブロックのまま維持されます。
 
■「条件付き許諾」から「利用禁止」または「設定しない」への変更
旧ライセンスのもとで利用を許諾している対象がある場合、自動的にすべての利用許諾が無効となりブロックを行ったのと同じ状態になります。この自動処理は元に戻すことはできないため、ライセンスを変更される際には十分にご注意ください。なお、旧ライセンスでブロックを行っていた対象はブロックのまま維持されます。

■「利用禁止」または「設定しない」から「条件付き許諾」への変更
自動的な許諾処理は行われません。利用許諾を行いたい場合にはモニタリング画面から個別に設定を変更してください。なお、旧ライセンスでブロックを行っていた対象はブロックのまま維持されます。
またライセンスを「条件付き許諾」に設定した場合には、当該コンテンツは全体に公開され、Lisahの画像検索の対象になりますので予めご承知おきください。
 
■「設定しない」から「条件付き許諾」または「利用禁止」への変更
特に自動的な処理は行われません。利用許諾またはブロックを行いたい場合にはモニタリング画面から個別に設定を変更してください。なお、旧ライセンスでブロックを行っていた対象はブロックのまま維持されます。

この記事で問題が解決されましたか?